ジャニー喜多川死去!総額500億円超と言われる遺産の相続先は?画像付き

ジャニー喜多川

7月9日16時47分にジャニーズ事務所代表取締役社長のジャニー喜多川さんが87歳で亡くなった。
ジャニーさんは6月18日に自宅で倒れ、救急搬送された病院で入院中だった。




ジャニー喜多川社長のプロフィールと出自

本名:ジョン・ヒロム・キタガワ(John Hiromu Kitagawa)
生年月日:1931年10月23日
出身:アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ

姉はジャニーズ事務所副社長のメリー喜多川、その娘の藤島ジュリー景子は姪にあたる。
ジャニーズ事務所だけでなく、ジェイ・ドリーム、ジャニーズ出版、ヤング・コミュニケーション、つづきスタジオの代表取締役も務めていた。

ジャニーさんの愛称で親しまれたジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏。
「YOUさぁ」「~しちゃいなよ!」「~しちゃえばいいじゃん!」
などという、ジャニー語録でも有名です。
この辺は同世代の長嶋茂雄終身名誉監督と通じる部分がある気がします。(笑)

また、事務所内では先輩相手でも敬語禁止「君付け」で呼ぶなど、ユニークなアイデアでプロデュースする手法には素直に関心させられますね。

ジャニー喜多川社長がジャニーズ事務所を設立するまで

アメリカのロサンゼルスで生まれたジャニーさんの父親は仏教の僧侶で、プロ野球チームのマネージャー(監督?)をやっていた時期があるようです。

1933年に来日し大阪で暮らしていたようですが、間もなく母親が他界。
更に第二次世界大戦が始まると子供たちだけで和歌山に疎開。
終戦後の1947年に子供達だけでロサンゼルスに帰国し、現地の高校に入学。

なぜ子供だけでロサンゼルスに帰ったんでしょうね?
終戦直後の時期に渡米するとは余程の理由があったのでしょうか?
いずれにしてもこの時期に渡米出来るくらいですから、かなり裕福な家庭であったことが想像出来ますね。

そしてこの時期にアメリカ公演でロサンゼルスに訪れた美空ひばりと交流を持ち、このことが日本の芸能界に進出するきっかけとなったようです。

1952年に再来日し、以降は駐日アメリカ合衆国大使館に勤務。
1960年代初頭、ジャニーさんは近所の少年達で構成された少年野球チームのコーチをしていたそうです。

親子共々野球チームと縁がありますが、野球好きなんでしょうかね?
その野球チームの名前が、自身のニックネームである「ジャニー」からとって、「ジャニーズ」と名付けられたそうです。

John Hiromu Kitagawa → John → Johnny → ジャニー → ジャニーさん

なるほど。

その野球チームの子供達と一緒に観に行った映画「ウェストサイドストーリー」にひどく感動し、芸能界に本格的に参入することを決意したようです。
1962年4月、自ら監督をしていた野球チームの少年4人でアイドルグループ「ジャニーズ」を結成。

最初は「新芸能学院」という事務所に在籍していたようですが、6月にジャニーズ事務所を創業。
渡辺プロダクションと業務提携し、渡辺プロを窓口としていたようです。

1975年に正式に株式会社として独立。
この頃姉のメリー喜多川さんはバーを経営していたようですが、ジャニーさんが事務所を立ち上げるとバーは廃業して事務所の経理をするようになったそうです。




ジャニー喜多川社長の年収はいくらあるのか?

2004年度までは「高額納税者番付公示」が行われていました。
それによると、ジャニーさんの納税額は3億3126万円でした。
この納税額から逆算すると、年収はおよそ9億円あることになります。

更にジャニーさんは2012年に行われた「日本の大金持ち1000人」という週刊現代の長者番付特集で40位にランクイン。
41位には姉のメリー喜多川もランクインしており、2人とも年収は8億9000万円あるそうです。

ほぼ毎年9億円前後の年収があるとすると…
一体総資産はどれくらいあるのでしょうか!?

ジャニー喜多川社長のお宅訪問

青山パークタワー外観
“出典:Next group
ジャニーさんは青山パークタワーという34階建てのタワーマンションの最上階にお住まいだったようです。

青山パークタワー34階
“出典:Next group
2019年現在で9億8500万円というお品物。サラリーマン5人分の人生がここに詰まっています。

青山パークタワー展望
“出典:Next group
見ろ!人がゴミのようだ! ハッハッハッハ!

結局ジャニー喜多川社長の総資産はいくらあるのか?【肉声付き】

1990年代に入ると姉のメリー喜多川氏が不動産を買い漁るようになったそうです。
その為、かなりの不動産資産があると言われています。

不動産資産だけで500億円を超えているそうです。
更に普通預金も100億円以上あるそうです。

計600億円?人生300回くらい遊んで暮らせますね♪


“出典:[公式]BANZAI CHANNEL

これだけ聞いてると普通のおじいちゃんだねジャニーさん。

ジャニー喜多川社長の莫大な遺産は誰の手に?

ジャニーさんには配偶者がいません。
ということは必然的に子供もいません。
養子を取っていれば別ですが、そういった話も聞きません。

当然親も他界しており、兄弟は姉のメリー喜多川氏のみ。
ということは法定相続人はメリー喜多川氏になるのでしょう。

しかし、ジャニーさんの所有していたパークタワー34階が別の人間に所有権が移ったそうです。
その人物は、姪である藤島ジュリー景子の娘さんのようです。

遺書などを残していたかどうかはわかりませんが、身内の誰かに渡っていくのでしょうね。
しかし年齢を考えるとメリー喜多川氏に相続させるより若い人に相続させた方が二度手間にならなくて良い気はしますね。





2019年7月10日 ジャニー喜多川死去!総額500億円超と言われる遺産の相続先は?画像付き はコメントを受け付けていません。 雑記