NHK受信料10月からテレビ設置した月のみ無料に。支払いは義務?

液晶TV

NHKは10日、テレビを設置した月は受信料を無料にする負担軽減策を今年10月から始めると発表した。
10日付で総務大臣の認可を受けた。これまではテレビを月初に設置しても月末に設置しても同じ金額の受信料を請求していたが、いずれも無料になる。

“引用:朝日新聞DIGITAL




そもそもNHKの受信料っていくらなの?

NHKの受信料の問題ってしばしば話題に上がりますね。
僕の家にはTVがありますが、普段は全く見ません。
記憶を辿っていくと、一番最近テレビを見たのは2018年に行われたサッカーのロシアW杯まで遡ります。

だからというわけではありませんが、受信料を払っていません。
そもそも取り立てに来られたことが無いんです。
だから知らないんです、NHKの受信料がいくらなのか。

月額1,310円、BS/CS付きなら月額2,280円です。
銀行振込やクレジットカード払い、6か月払いや12か月払いなどを選択すれば安くなります。
詳しくはコチラ⇒NHK放送受信契約・放送受信料についてのご案内

いや、これは高いよ…
滅多にTVを見ない僕ですが、NHKの番組は嫌いじゃないです。

若い頃は民放の方が好きでNHKなんて見向きもしませんでしたが、大人になってくると変な演出しないでくれるNHKの方がスッと入ってきます。
サッカーだって松木安太郎が大騒ぎしてるのを見るよりNHKで見たいですもん。

でもこれは高い。
見た時だけ払うPPV(ペイパービュー)とかにしてくれないだろうか?
と思ってたら、そういう意見は多いみたいですね。
ただPPVではなくスクランブル放送にしてくれというい意見が多いようですが。

スクランブル放送とは?

スクランブル放送とはどういうものかというと、料金を支払う契約者だけが視聴出来るように、放送に電波を乱す暗号(スクランブル)をかけて送信する。

これをすると、映像が極端にゆがんだりモザイクがかかったりした画面になり、視聴するには暗号を解除する専用の装置、デコーダーが必要になります。

BSのWOWWOWやCSのスカパーなどがこれを採用してるようです。
当然WOWWOWもスカパーも契約していないのでこの手の話題には疎いです。

「NHKも文句言うなら見たくても見れないようにすれば良いだろ!何でそうしないんだ!?」
という意見が多いようで。

なぜ、スクランブルを導入しないのか
NHKは、広く視聴者に負担していただく受信料を財源とする公共放送として、特定の利益や視聴率に左右されず、社会生活の基本となる確かな情報や、豊かな文化を育む多様な番組を、いつでも、どこでも、誰にでも分けへだてなく提供する役割を担っています。

緊急災害時には大幅に番組編成を変更し、正確な情報を迅速に提供するほか、教育番組や福祉番組、古典芸能番組など、視聴率だけでは計ることの出来ない番組も数多く放送しています。

スクランブルをかけ、受信料を支払わない方に放送番組を視聴できないようにするという方法は一見合理的に見えますが、NHKが担っている役割と矛盾するため、公共放送としては問題があると考えます。

また、スクランブルを導入した場合、どうしても「よく見られる」番組に偏り、内容が画一化していく懸念があり、結果として、視聴者にとって、番組視聴の選択肢が狭まって、放送法がうたう「健全な民主主義の発達」の上でも問題があると考えます。

“引用:NHK公式サイト よくある質問集

言ってることはわからないでも無いですが、半ば押し売りのような印象を持ちました。
お金は払ってもらわないと困るけど、君達の好みにすり寄る気は無い。
でもお金を取るからには民放より良いものを提供しないと消費者は納得しませんよね。




NHK受信料に支払い義務はあるのか?

(受信契約及び受信料)
第六十四条  協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。第百二十六条第一項において同じ。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。

放送法という法律の64条に上記のように記載されています。
簡単に言うと「TVを購入して設置した人はNHKと契約しなさい」という正に押し売りです。

これは酷い…
逃げ道は「放送の受信を目的としない受信設備」という所にありそうですね。

ちなみに「協会の放送を受信することのできる受信設備」というのはTVだけに限りません!
ワンセグ搭載のスマホ・ガラケー
フルセグ搭載のカーナビ
TVチューナー内蔵PC
など、NHKを受信出来る機器を所持していると支払い義務が発生するようです。

いつからTVを設置したのかはどう調べるのか?

一言で言えば自己申告です。


4分45秒くらいからTV設置についてのお話になります。

全体的にふわふわしていますね、このNHK受信料問題は。
現状ではNHK受信料を徴収に来た外注職員と我々との腕比べみたいな感じになっている気がします。





2019年7月11日 NHK受信料10月からテレビ設置した月のみ無料に。支払いは義務? はコメントを受け付けていません。 雑記