タクシー会社での面接

面接官




タクシー会社の面接時間

僕は東京で計4社の面接を受けました。
1社を除いては面接の時間は平均すると約30分くらいでした。
1番最初に受けた会社の面接は、やたら長く1時間半以上かかりました。
と言っても、必要な話というのがそんなにあるわけではなく、面接官の親父が話好きだっただけの気がします。
タクシー未経験の僕に対して、上から目線の長話にウンザリして帰った覚えがあります。

どこへ行ってもこんなに長いのかと辟易としていましたがそんなことは無かったので安心しました。
ちなみに、タクシー会社の採用者の内9割は未経験者だと聞かされました。
「未経験者歓迎!」と謳っている求人はよくありますが、タクシー業界の場合は本当に大歓迎のようです。

面接時に聞かれる内容はどんなものか?

志望動機は?
手に職を付けたかったからです。
なるほど。では弊社を希望した理由は?
〇〇地区で働きたかったからです。その地区の中では大手だと思い応募しました。
普段眼鏡やコンタクトはしますか?視力はどれくらいですか?
いいえ、裸眼です。大体1.0~1.2の間くらいです。
ギャンブルはしますか?
いいえ、しません。
酒は飲みますか?
付き合いで飲む程度です。

このような感じで答えた記憶があります。
ギャンブルや酒のことを聞かれるというのが今までの職種と違った点でしょうか。
何故そんなことを聞かれたのかはわかりませんが、ろくでなしが多い業界だから、ギャンブルや酒好きだったら釘を刺しておきたかったのかな~と想像します。




健康診断

面接が終わると、健康診断に行かされました。
これは合否が出る前に行かされるパターンと、合否が出た後に行かされる2パターンありました。
合否が出る前に行かされるパターンは、健康診断の結果も合否に含まれているのか、合否を伝えてはいないけど実は合格していたのかのいずれではないかと思います。